不正利用の補償が付いているクレジットカード

ネットショップでお買い物した時の支払にあると便利なのがクレジットカードです。しかしオンラインでカード情報の送信を行うため、不正利用の心配がありました。ネットショップは信頼性が高くても、パソコンにウイルスが入り込んでいるとカード情報が漏れかねないです。もし悪意を持った第三者にカード情報が漏れてしまうと、勝手に商品を購入され身に覚えのない請求がカード会員のところに来る恐れがあります。枠一杯まで購入されると大変ですが、そんな時でも不正利用の補償が付いているクレジットカードなら安心です。身に覚えのない請求が来た時はコールセンターに連絡すればすぐに請求取り消しして貰えます。補償は不正利用だとカード会社が認めた場合のみに受けられます。調査によって不正利用では無いと判断された時は補償が受けられないです。一定期間内に手続きしないと不正利用であっても補償が受けられないため早めに行動を開始する事が大切です。

クレジットカードと上手く付き合っています

銀行口座を開設するついでにクレジットカードへの加入を勧められたので、初めてクレジットカードを持つようになりました。もともと現金主義だったのですが、使ってみるとその便利さになぜ今まで持っていなかったんだろうって思うくらいです。手持ちのお金が足りなくなった時はもちろんですが、コンビニなど列を作っている場所などでは、小銭を出したりおつりをもらったりといった金銭のやり取りで時間がかかるところ、カードでしたら一瞬で決済できるのでスムーズにやり取りできるのが特に気に入っています。最近では公共料金の支払いや、交通機関でも使えたりするので日常生活に欠かせなくなっています。あとは、支払うだけでポイントが貯まって他で使えるのも気に入っています。

楽天カードについて

私が利用しているクレジットカードは楽天カードです。年会費もかからず、審査もスムーズなのでクレジットカード初心者にはとてもオススメです。そして楽天カードの一番の良さと言ったらやはりポイントが非常にたまりやすいということでしょう!インターネット通販の楽天市場で商品を購入してもポイントが4倍となりますし、街の楽天ポイント加盟店でお買い物をすればそこでもポイントが倍増します。その他にもさまざまな利用シーンに合わせてカードを選ぶことができるのも楽天カードの魅力です。私の場合は飛行機に乗る機会も多いので、ANAマイレージクラブ機能の付いたカードを利用しています。このように楽天カードはポイントが本当にたまりやすく、お得感がいっぱいです。カード初心者のあなたにはぜひオススメします!

どんどん便利になるクレジットカード

私がクレジットカードを初めて作ったころはただ単に店頭での買い物で分割払いのできるシステムという使い方が主流でした。確かにそのころからもクレジットカードは海外旅行でも便利に利用できるということでしたがそれでも現地での買い物で使うというイメージでした。実際に使える店というのも現在よりも少なく、使用できない店も結構多かった印象です。しかし、クレジットカードが使える店も時代と共にどんどん増えていきました。スーパーなど小額では利用できないこともが多かったですが使えるようにあり、病院でも使えるところがでてきました。またネットでの通販などはカードがなければとても不便です。海外旅行でも現地の買い物だけでなく、ホテルの予約や航空券の手配などもクレジットカードでスムーズにできるようになってどんどん便利になっています。

楽天カードを愛用中

この10年くらい、楽天カードを愛用しています。理由はインターネットショッピングサイトとして、楽天市場を利用する事が圧倒的に多く、楽天カードでクレジット決済をしますとポイントが最大3倍つくの少しお得になる、というメリットがあるからです。楽天カードは年会費も入会金も無料ですから、他のカードと併用していてもお財布の負担にはならないため、複数カードを既に持っている方にも抵抗が少ないでしょう。楽天はネットショップだけでなく、楽天トラベルもあります。ここで楽天カード決済をすればかなりまとまったポイントがたまるので、私はどこかのホテルや旅館を予約する際には、公式サイトと一緒に楽天トラベルにも登録されていないかを必ず確認しています。

どこで買い物してもポイントが貯まるのが良い。

コンビニとスーパーでクレジットカードを使うようにしてからそのポイントの貯まるスピードに驚いています。一ヶ月間で500円分の商品券とポイントの交換は普通になってきましたし、さらにちょっとした調味料なんかも残りのポイントで交換可能だったりします。さらに何かイベントがあったりしてプレゼントが必要になったりした時には驚くほどポイントが貯まることもあります。ポイントは金券や食料品などに交換することが出来ますのでかなり家計が助かっています。他にもちょっとしたものを買う時もクレジットカードを利用するようにしていますので地味にポイントが貯まります。一度このどこで買い物してもポイントが貯まるというのを経験してしまうとクレジットカード以外での買い物が出来なくなってしまいますね。

確実にチケット購入

私はクレジットカードに付帯しているチケットサービスをいつも利用しています。舞台観劇が好きで、全国いろいろな場所の公演を観に行くのですが、人気の作品はプレイガイドでも手に入りにかったり、会員になってそちらで取ったり希望日が取れなかったりなど、あれこれしないと観に行けない時もあります。その点カード会社のチケットだと、先行販売で確実に席を抑える事が出来、またカード会社貸切公演などを企画している作品もあって、本当に有難いです。定期的に届く最新チケット情報を観て、知らなかった公演を知って観に行ったり、いつも楽しみにしています。もちろんショッピングなどでカード登録しておけば、ネット通販がとても楽です。思い立ったとき、出がけで思いがけず手持ちの現金が足りなかったとき 、クレジットカードはとても便利です。

クレジットカードでTポイントを貯めて…

私が持っているクレジットカードでは、Tポイントと提携している為、ポイントは、そのまま、Tポイントとして利用する事ができるようになっています。その為、クレジットカードで貯めたTポイントを使って、普段、買わないものを購入する事が私の趣味の一つ。ネット通販で見つけた洋服など、少し、無駄使いかな?と思うようなものでも、ポイントだからと割り切って購入する事ができています。以前は、キャッシュバックなど限られたポイント還元しかありませんでしたが、今では、Tポイントとして貯める事ができる為、使い道が広がり、本当に嬉しく思っています。その上、Tポイントになった事で、以前よりも還元率もアップし、嬉しさも倍増です。

初心者は年会費無料のクレジットカード

たくさんの種類のクレジットカードがありますが選ぶ基準のひとつに年会費無料かどうかも大きなポイントになるところです。確かに年会費の金額に応じて付帯サービスや補償なども充実しているのですが、付帯サービスを使う機会がなかったり、利用金額に対するポイントの還元率などを計算して年会費から差し引くと持っているだけで損をしてしまうこともあります。そういうことから利用額が少ない人やまた、クレジットカード初心者も年会費無料のものがお勧めです。年会費無料というということはつまりクレジットカードを利用する機会がなくても損をすることはないということです。確かにポイント還元率も年会費無料だと1%もないカードが多いのですがそれでもほとんどの年会費無料のクレジットカードでもポイントがつくようになっています。初心者の人でどれぐらいカードを使うかわからないということでもポイントを貯めつつ、年会費による出費がなく保持しておくことができます。また、年会費無料だからといってまったく付帯サービスがないというわけではなく海外旅行保険や盗難や不正使用にも対応しているカードも多く初心者で迷っている方はまずクレジットカード年会費無料から試してみるというのがお勧めです。

私のクレジットカード依存

私は、クレジットカードが大好きです。20歳ごろから1枚、2枚・・・と持ち始めて最大で6枚持っていました。一部ではクレジットカードをステイタスのように感じて持つ人もいるでしょうし、一方ではお金がないときに使うことを目的に持つ人もいると思います。私はローンにも抵抗はないし、クレジットカードの分割払いにも抵抗はありません。お金はあってもクレジットカードで購入したほうが現金が減らないしポイントがたまるから、という理由でどんどん使っていました。そして使い続けると分割払いやリボ払いの残高が10万を超えてきます。その辺で気づいて、利用を減らし、貯金から完済し、すると気持ちよくなってまた使ってしまうのです。このように書くとデメリットのように見えますが、やはり一番のメリットはポイントがたまると商品や商品券に交換できること、そして財布の中にお金が入っていなくて慌てておろさなくてもいつでも買い物できることです。依存はよくないと思い、いまでは2枚まで減らしました。月々の支払いも多い月は10万円程度ありましたが今は1万円くらいです。使い方次第で良くも悪くもなります。飲み込まれないことが、ずっと好きでいるコツでしょうか・・・・。